FC2ブログ

街かどヘーベルハウス二子玉川

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供コーナーの模様替えをしました

ゴールデンウィークの初日、二子玉川は晴天に恵まれました。

ヘーベルハウスが提案する親子のコミュニケーションを深める子供コーナーの「ネスト空間」。
キッチン・ダイニングから目が届く場所に確保しています。
先日、模様替えをリネンバードさんがしてくれました。

nestroom1.jpg

お子さんがアンティークの大きな机で絵を描いたり、本を読んだり、勉強したり。。。。
お料理を作るお母さんのそばでお子様が安心して、一緒の時間を過ごす大切な空間です。


写真の手前がキッチン・ダイニングで大人の目が届く場所にネスト空間を確保しています。
小さい子供が部屋にこもって勉強するのではなく、この空間で勉強します。
この位置関係が、親子のコミュニケーションを深めることに繋がると考えています。

hondana.jpg
今日はどんな本を読みましょうか?


3階の空間も模様替えをしました。
夏に向って爽やかな白の家具をメインにコーディネートしています。
吹き抜けを利用した空間が開放感をもたらします。
shiro_tukue.jpg

お部屋のコーディネートの参考に、ぜひ遊びにいらしてください。




スポンサーサイト

クリスマスのお菓子のいえ

cookieboy ナツヤマ タケヒロ先生をお迎えし、
「ヘクセンハウス ~ クリスマスのお菓子の家つくり」
のワークショップを開きました。
とても人気の先生とはうかがっていましたが、
なるほど背が高く、笑顔の素敵なナイスガイでした。

ヘクセンハウスとは、グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」に
出てくるあのお菓子の家です。
まずは、先生がお手本を。
アイシングを接着剤代わりにして、
手作りクッキーを組み立てていきます。
赤や青、みどり、紫、黄、白とカラフルな
アイシングでデコレーションしながらお家を
つくっていくのです。

F1000248.jpg

先生が何気なく見せて下さったアイシング使いに、
思わず「お~」と歓声。
細やかなプロの技でした。

F1000259.jpg

それから、皆さん思い思いにへクセンハウス作りです。

最初はどういったデザインにしようかなと悩まれ、なかなか進まない感じでしたが
1度作り出すとどんどんイメージが膨らんで「アレもやってみたい~」「コレも!」
と止まらなくなったご様子。

できあがると作品を見せ合いっこしながら、デジカメで記念撮影。
皆さんキラキラ笑顔でいっぱいでした。

それぞれの思いが形になり、すべて素晴らしい作品となりました。

F1000264.jpg
F1000261.jpg
F1000265.jpg

お部屋の中は、クッキーの甘~い香りでいっぱい。
どのお家も可愛いくて、魔女のお家をつい食べてしまった、
ヘンデルとグレーテルの気持ちがよくわかります。
何だか、童話の世界の中にいるようなメルヘンな一日でした。

けしはんでクリスマスカード、年賀状をつくろう

先日、街かどヘーベルハウスで、けしはん作家の矢原由布子先生をお迎えして
消しゴムハンコのワークショップをひらきました。

矢原先生の関西ことばもあって、とても和やかな雰囲気でした。F1000225.jpg

まず、作りたい絵柄をえんぴつでトレース紙に写します。
F1000226.jpg
そのトレース紙を裏返して消しゴム(消しはん用のゴム版)にあて、
上からえんぴつでトレース紙をこすって塗ると、トレースされた絵柄がゴム版に写ります。
絵柄の部分を残してそれ以外を彫刻刀で削ります。         F1000230.jpg
お気に入りのインクをつけカードに写せば出来あがり。
淡い色、キラキラした色等200円位でさまざまインクが楽しめます。F1000233.jpg
楽しくおしゃべりしながら作り、ときどき集中して無口になる  その繰り返し。

出来あがると、可愛い!!!  
皆さん素敵な笑顔に。

ものを作るって楽しいな!と思える穏やかな一日でした。
F1000229.jpg

和菓子つくり

18日に、和菓子のワークショップ「秋の味覚満載の美味しい練りきり」を開きました。
可愛らしい伊東聡子先生のご指導のもと、沢山の方に参加していただき
皆でほっこりとした時を過ごす事ができました。

まずは、伊東先生から有機栽培の豆を使って丁寧に作った餡に、
餅粉で作ったぎゅうひを加えて練りきり餡の作り方を教わり、
その後は皆さんで形作り。

F1000173.jpg

丸いあんこ玉をいくつも組み合わせて作った、水玉模様の和菓子
F1000174.jpg
F1000176.jpg

細長い餡を組み合わせて作った、しましま模様の和菓子     
F1000178.jpg

どれも着色料を使わず、かぼちゃやさつま芋など自然のやさしい色味を生かした
実にあたたかい一品に仕上がりました。

そして、最後に試食会。
いただくのがもったいないとおっしゃっていたみなさんも、
もっちりとした食感と優しい餡の甘みに、うっとりされていました。


お店で買うことしか考えられなかった練りきりの和菓子ですが
自分で作ることができ、伊東先生ならではの、やさしい和菓子の世界に
大満足の一日でした。







  

「世田谷ライフ」に紹介されました!

9月に入ったのに連日猛暑が続きますね。

もしかしたらすでにご覧いただいた方もいらっしゃるかもしれませんが、
8月26日に発売されました『世田谷ライフ』に、街かどヘーベルハウス二子玉川が紹介されました!
1008261_1.jpg

1008261_2.jpg

ブログ内でも紹介させていただいておりますが、8月末にインテリアを一新してイメージチェンジをしました。
「この街かどヘーベルハウス二子玉川をより多くの人に知ってもらい、より上質を好む方々にとって、”二子玉川の家”としてのブランドを構築したい。」

その思いを実現させるために、この度、『リネンバード』さんと『スカンジナビアンファニチャーサービス』さんという2大人気ショップに協力を依頼したコラボレーション企画です。

上質だけど身の丈サイズで自分らしい家”の姿を、いらしていただいた皆様に感じていただけるようしつらえております。

本屋さんで『世田谷ライフ』を見かけたら、まずは手にとってページを1枚めくってみてください。
そして、ぜひこの素敵な空間を見に、街かどヘーベルハウス二子玉川に足を運んでみてください。
お待ちしております。


 | HOME |  »

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセス

街かどへーベルハウスってなあに?
お問い合わせはこちらのメール
または、TEL 03-3708-2823まで
お待ちしております。


街かどへーベルハウス二子玉川
OPEN:11時から18時まで 水曜定休日
東京都世田谷区玉川3-12-11
東急田園都市線二子玉川駅より徒歩4分



-->

最近の記事

カテゴリ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。